親愛なる皆様、こんにちは。

広島から世界へオーガニックを発信する

オーガニックコンシェルジュ&ナチュラルフードコーディネーターの

RURIです。

本日もご訪問頂きありがとうございます。

 

2月に開催しました「オーガニックの味噌講習会」。

その時に参加された方から、Lineにて、

ご質問が来まして、

その内容は、

「味噌講習会の時には、お世話になりました。

ところで、お味噌にカビがきたのですが、

どうしたらよいでしょうか」

という内容でした。

(そうだ、そうだ、そんな時期なんだ~(汗) )

っと、RURIも、その時に一緒に仕込んだお味噌を

そーーーーーっと開けてみましたよ(≧▽≦)

 

あっちゃーーーーーーー!!!!!!

ひとごとではありません。

Bio KitchenのオーガニックMY味噌もちゃーんとかびが

きていました(笑)

でも、心配することはありません。

このカビは、表面だけのものなので、表面のかびを

スプーンなどで取り去ってやれば、大丈夫なんですよ♪

こんな感じです^^

 

そして、もとのようにラップをかけてあげれば

それでok牧場だったりします♪

ちなみに、2月に仕込んだ当初のお味噌はこんな感じ

でした。

なんともピカピカでフレッシュな感じですね。

これが、夏を越して、秋になると少しずつお味噌として

食べられるようになります。

発酵菌の力ってすごいですね!!!

ちなみに、お味噌の表面の、白いカビ状のものは「産膜酵母」

と言いまして、かびではありません。

食べることもできます。

ただ、美味しくはないので、見つけたら、青カビ、黒カビと

同じように、取り去ってやるのが、ベストですね。

こんな風に、オーガニックのお味噌が熟成されていく様子が

見られるのも、オーガニックに携わる身の醍醐味だったりします^^

 

実は、オーガニックの味噌講習会開催時に、キャンセルが出て

材料が若干残っており、それを、先日5月末にようやく仕込んだのですが

その仕込みたてのお味噌はこんな感じです。

 

まだ、お塩が残っていますね。

これが、だんだん発酵が進んで美味しいお味噌になるのが

心から楽しみです。

 

お味噌の大豆については、色々と語りたいことがいっぱいありますが

それについては、また、次回に改めてお話できたらと思います。

 

本日もご訪問頂きまして、ありがとうございました。

 

 

☆オーガニックのお味噌のこと☆~カビ対策~