親愛なる皆様!
日本初!
広島発!
オーガニックを発信している
オーガニックコンシェルジュ
&
ナチュラルフードコーディネーターの
RURIです。
本日も、ご訪問頂きありがとうございます。
オーガニックのボーンブロスを
作ってみました♪
ニューヨークやヨーロッパで、
最近注目を浴びているのが、骨のスープ、
ボーンブロス。
コーヒーや、その他のドリンクの代わりに
テイクアウトのボーンブロスも
流行っているんですって。
 
抗酸化作用、解毒作用で知られ、細胞の老化、
ガン細胞の成長抑制を可能とすると言われているグルタチオンがたっぷり含まれるのが
ボーンブロス。
鶏や、牛などの骨と野菜を一緒にコトコトと
10時間(圧力鍋の場合は1時間)ほど煮込んで
お好みの味付けで飲みます。
(もちろん、私はオール・オーガニックで
作りましたよ♪)
この中に、高品質なタンパク質も含まれ
胃腸が弱くて肉を消化吸収するのが
苦手な方にも、とても良いものだそうです。
また、胃腸のケアにも役立つし、
ダイエットにも使えるそう♪
続けて飲んでいるとシワの改善や
お肌のプルプル感にも役立つので
女性が飲まない手はないですよね!
時々作りだめして、小分けして冷凍するのも
手。
お肉に関しては、生育時に良く使われる
ホルモン剤や、抗生物質が気になりますので
オススメは、抗生物質やホルモン剤を
使わずに育てられた
「オーガニックチキン手羽先元」。
この、オーガニックチキン(手羽先元)は、
優れもので、大根と一緒に煮たりなんかすると最高に美味しいですよ!
お肉は食べて、残った骨を
オーガニック野菜を一緒に煮込む。。。
これだと肉も、ボーンブロスも
両方使えて一石二鳥ですよね♪
さらにさらに、
このボーンブロスで
味噌スープにすれば、発酵食品も
取れるので、腸の中が整い、ますます
お肌はピカピカです(o^^o)
これ以上美しくなったら、
どうしましょうか(笑)
寒い時期なら、おろし生姜を加えて
飲むと身体も温まり、最高ですね。
是非試してみてくださいね♡
オーガニックチキン入手先
            ↓
(ビオマルシェの宅配)
(ビオマルシェのネットショップ)
本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。
☆オーガニックのボーンブロス作ってみました♪