☆ 表情筋トレーニングは、鏡を見ながら意識して動かすことが難しくて、なかなかスムーズにいきません。
でも、桂子先生の「筋肉は何歳でも鍛えられるから諦めないで❗️」「毎日必ず続けてください💕」という励ましの言葉と目力に
勇気をもらって頑張ります😃
ビオキッキンは有機の野菜を使ってみんなで調理するのが楽しくて、できたお料理はシンプルなのにとても美味しく、至福の時間です。
るりさんの手早くできるメニューはとても参考になります。
来月もまた楽しみです❤️      (R様)

☆今日はありがとうございました。顔面筋の講座は、片眼ずつ閉じ絞るという動きでしたが、「意識するのはほほの上方の筋肉」とボイントを明確に教えていただけて良かったです。

ランチメニューは動物性の全くない内容となっていましたが、
素材の味をしっかりと感じられるもので満足感が得られました。(D様)

☆表情筋を動かすのにも慣れてきたなー、と感じます。    「顏の老廃物を流さないと、顏がたれる、そういうおじさんいるでしょ?」って 講師けいこさんが。             頭の中に石原裕次郎さん(シニアのころのです)が!      毎日の積み重ねってそういうこと。マイナスの蓄積でなく、年齢に負けないに美しさを磨くのは、
頭の中をみたす美しいイメージなのです。イメージがあると自分は必ずそうなると。

そういうお話がとても好きです。
それでもアンチエイジングに最強なのは、食生活 !と、けいこさんがおっしいました。本当に大切にすべきことです。

健康志向が強い人ほど、頭で食材を選んでしまいがちではないかしら。いいと言われていた食材が、実はそうではなかったり、

食の世界では見解があっさり覆されたりする。        そういう情報にとても振り回されるのが、私。なのでるりさんにいろいろ質問を投げかけたりする。             「自分が好きかどうかで判断するのも大事」とのご返答。
その視点いただきです!                  今まで頭で食べすぎてたかも。自分の好きも大事にしよう。  食べ物の長所短所を含め、自分なりの好きを増やしていったら、それは豊かさだと思う。 今月もありがとうございました(M様)

☆体のさまざまな器官の持つ役割を一つひとつ
大切にすると、健康で美しくいられるということがわかりました。
たるんできた、しわが出てきた、ほうれい線がでてきたら、体の喜ぶことをしてくださいというお知らせと捉えて、体の喜ぶことに時間をかけるようにしていこうと思いました。
そして、たるみが気になるのなら胃腸、ほうれい線が気になるのなら大腸、と必ずどこかと深く繋がりのある器官があるから
まずはその器官を整えることが大切ということも知ることが出来ました。
体の喜ぶこと、セロトニンを増やすには運動したり、太陽の光を浴びたり、栄養バランスの取れた食事を取ること。
自分の生活にもっと取り入れられるように気にかけて、時間をかけられるようにしようと思います。
(中略)

体の喜ぶことをするために時間を作ることを
意識することと、腸内環境が肌の調子にも、
表情にも現れるのだということが分かったので、食事の内容にも活かしていこうと思います。(H様)