親愛なる皆様、こんにちは。

日本発!

広島初!

オーガニックに特化したお料理レッスンを

行っている

オーガニックコンシェルジュ&

ナチュラルフードコーディネーターの

RURIです。

今日もご訪問頂き、ありがとうございます。

 

今日は、20日(水)に開催しました

Bio Beautiful Agengレッスンの様子をシェアさせて

頂きますね。

 

今回は、表情筋トレーニングの3回目。

まずは、姿勢の大切さから入ります。

美のコーチングをしてくださる

けいこ先生が、一人ひとりにアドバイス。

すっとした立ち姿、皆さん美しく見えます。

そして、表情筋を意識したり、化粧水をつける時に

少しだけリンパケアを意識してあげると、

お顔もリフトアップしたり、自然な美しい笑顔が作れたり

と良いことづくめです。

↑リンパケアの大切さを指導してくださっている

けいこ先生♪

 

私の方からは、しわや、たるみを防ぐための

食事法についてお話させて頂きました。

しわやたるみって、普通のパターンだと、

顔の表面に意識がいって、そこを何とかって、

化粧品に頼ったり、グッズに頼ったりしがち。

でも、本当は、顔も全身も同じ皮でつながっていることを

考えると、姿勢がとても重要だったり、内臓と皮膚の関係が

とても大切だったりするんですね。

そして、もちろん、お顔も身体の一部ですから、

全身の細胞を内側から整えることは、最も重要だったりします。

お顔のたるみ(ほうれい線など)は、大腸と関係があったりしま

す。ということは、大腸のケアをしてあげれば、たるみケアにも

なるということ。

ひとことで大腸ケアといっても ? ですよね。

例えば、顔のたるみが気になる時って、大腸が弱って、セロトニ

ン不足になっているのかもしれません。

セロトニンというのは、精神の安定や、睡眠に深く関わっている

とされている神経伝達物質です。脳で90%、血液中に5%、

脳に5%あると言われています。

情緒を安定させる働きがあるのに加えて、「抗重力筋」という

筋肉をサポートする働きがあります。

セロトニンが不足することで、精神的にも疲れてきて、お顔も

たるんだり、ほうれい線が目立ってきたり・・・。

なので、セロトニンをしっかり作り出すことを意識することが

とてもとても大切なんですね。

セロトニンを増やすためには、適度な運動や、太陽の光を

浴びるなどのほか、食事面でいうと、栄養バランスが

とても大切です。

セロトニンを増やすためには、その材料となるアミノ酸の一種で

あるトリプトファンやビタミンB6を多く含む食品を積極的に摂る

ことが大切なのです。

今回は、そんな大切な食材を、オーガニックを使って

調理してみました。

 

和気あいあいと、お料理作りを楽しんでいます。

オーガニックを使うと、シンプルにそして美味しく

心も身体も笑顔になれるお食事が整えられます♪

今回は、クリスマス前ということもあり、

洋の雰囲気のお料理となりました。

オーガニックのパンとシュトーレンが

食卓のワクワク感を演出してくれます。

アルコールはNGなので、今回は

かりんのはちみつ漬けをドリンクに^^

オーガニックのいちごも好評でしたよ。

ソイとさつまいものトリュフ風のデザートも

簡単で美味しくって幸せ感満点です💮

 

それでは、今回のレッスンで作ったお料理の一部のレシピを

大公開~~~🌸

 

 

「ソイナゲット」

(材料)

・有機大豆(蒸したもの)200g

・オーガニック味噌大さじ1

・パン粉 大さじ2

・にんにく ひとかけ

・しょうが ひとかけ

・青ネギ(刻んだもの) 適宜

・片栗粉 適量

・揚げ油

(作り方)

1.蒸した大豆その他片栗粉と油以外の材料を、

フードプロセッサーで攪拌し、しっかり混ぜる。

2.攪拌した材料を手でナゲット状にまるめ、片栗粉をまぶす。

3.2を揚げ油で、こんがり色がつくまで揚げたら出来上がり。

 

「南瓜とひじきの炒めサラダ」

(材料)

・南瓜 1/8個

・米ひじき(もどしたもの)大さじ3くらい

・オイル 大さじ2

・塩、しょうゆ 各適宜

(作り方)

1.南瓜は、薄くスライスして、さらに小さく刻んでおく。

2.フライパンにオイルを熱し、1の南瓜をひとつまみの

振り塩をしながら炒める。

南瓜に火が通ってきたところで戻した米ひじきを入れて

さっと炒め、仕上げにしょうゆを数滴落として、味を

整えたら出来上がり。

★醤油を使わずに、ドレッシングを少量使っても美味しい。

 

「洋風味噌スープ」

(材料)

・昆布(細く切っておく) 5センチ分

・鰹節の粉

・玉ねぎ 1/2個分(スライスしておく)

・ミックスベジタブル 適宜

・味噌適宜

・オーガニックの大豆粉末 適宜

(作り方)

1.鍋に水を人数分入れる(一人200ml+蒸発分少々)

これに、刻んだ昆布と鰹節の粉を入れ、玉ねぎを煮る。

2.玉ねぎに火が通ったところで、ミックスベジタブルを

加えて火を通しておく。

3.2に味噌を溶き入れ、オーガニックの大豆の粉を入れて

ちょっとシチュウ風なお味噌汁に。

 

「トリュフ風デザート」

(材料)

・さつまいも 2本

・ココナッツパウダー 少々

・ココアパウダー 適宜

(作り方)

1.さつまいもは蒸し器で蒸して、皮を取って

マッシュしておく。

2.1にココナッツパウダーを入れて混ぜ、それを

好みの大きさに丸め、ココアパウダーをまぶしたら

出来上がり。

 

皆さんで美味しく頂きましたよ♪

美は一日にしてならず。

美は、内側から。

そして、「美は美しくある」と決めた者に訪れる。

美味しく幸せにオーガニックを通して美を追求できた

レッスンでした。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

☆オーガニックレッスン広島(Bio Beautiful Ageng)